ハムスターとの日々

驚異の生命力

今日は、ウサギから離れて、前に飼っていた・・

ハムスターのことをお話しします。

三年前くらい、クリスマスのころ・・

ペットショップで買ってきた。

真っ白な、ブルーサファイア、 

目が赤くウサギみたいな感じの奴・・

大掃除をしながら遊んでいた・・ 

不意に冗談で、 ハムに掃除機を向けてしまった。

一瞬の出来事、 あっと思う間もなく 

吸いこんでしまった。

大変、 あわててスイッチを切る、 

ああ殺してしまった・・

子供たちにどう話そう・・頭の中に気持ちがめぐる。

しょうがない正直に話して謝るしかない、

そんなことを思いながら・・

ごみケースを開けてみる、 案の定ぐったりして、

骨も砕けて、 ふにゃふにゃ状態になっている、

あわてて取り出し見る、 もう息はなさそうだ・・・

両手で持ちながら子供たちに話す・・

ごめん掃除機で吸い込んでしまったと!!

すると、医者に連れて行こうと言う・・・

この暮れに、開業しているはずもない・・

そぉ思っている時、 手の中で動く感じがする。

思わず見ると、 口から血を出しながらも頭が動いた、

もしかしたらという気持ちになる。

頼むから甦れよ・・・ その時なぜか・・ 

グリーンマイルと言う、 映画のシーンが浮かんだ、

生き還れ、 生き還れと息を吹きかけた、

すると、 体全体が動くでわないか・・・

つづく・・

<< 1 2 3 4 5



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。