ハムスターとの日々

退屈しない

何年か前、 とっとこ、ハム太郎という漫画がやっていた。

その影響で、子供たちもハムスターを知った。


金魚でも飼うかと、迷っていた頃で、

なんとなく観賞用が欲しくなっていた。


ある日、ペットショップをのぞきに行くことにした。


犬・猫・ウサギ・金魚・その他いろいろ、

子供たちは、犬に夢中になった。

しかし、一軒家じゃないので、禁止されているから無理・・

それに、値段が高すぎ・・これが一番のネックかな・・


結構時間つぶした後、まあ帰るかとなったが・・

子供たちは納得しない!

じゃあ、 も少しな・・!!


そのうちハムスターを見つけた。

見ていると、しぐさがとてもかわいい、これなら・・

金も高くないし、 見ていても退屈しない・・

買うことにするか・・何匹にするかで迷ったが・・

オス・メスで飼うと後が大変だから、 オス一匹だけにした。
      【ネズミ算式に増える】


これが、始まりで・・・ハムスターは変わるが、

十年くらい飼うことになる。

ハムスターとの日々

驚異の生命力【2】

ゆっくりだが、 体を動かすことができる・・

良かった、 何とかなるかも・・子供たちと喜んだ!!


しかしそれからが大変、 かたいものはたべられない・・

与えても食べようとしない・・ 

たぶんあごの骨が折れているかも?


仕方ないので、 麺棒で水分だけでも与えた(ミカン)、

気がつけば、 全員で面倒を見ていた。

寝場所も、 寒いから炬燵のなか・・


するとどうだろう、 少しずつ硬い物を食べ・・

 引きずりながらも、 歩くようになってきた。


この間、 なんと一週間もかかっていない・・

 見る見るうちに、 元気になって行く!!

十日目くらいになると、 わずかであるが走り出す!!

みんなですごい・・凄いとびっくりする・・   


動き出したら食べる、 食べたら動く・・


一ヶ月もしないうちに、嘘のように・・元気になり・・

 あの時が思い出せないほど・・本当にありがとう!


人間にはありえない、驚異の生命力だ・・・・

 それからというもの、掃除機での冗談はしない・・


結局、ほかのハムスターより長生きして・・三十カ月・・

家では、この記録が最高です。
(名前はミラクルミント)

<< 1 2 3 4 5 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。